自身の熱意を伝えれば
チャンスの場を作ってくれる
チャレンジできる環境がたくさんある会社

大渡 健太

システム開発本部

入社を決めた理由は何ですか?

私がSMSデータテックへの入社を決めた一番の理由は、「チャレンジできる環境がたくさんある」と感じたからでした。
発展途上にある会社を大きくしていく上では、現状に満足することなく常に新しい領域に踏み出していかなければなりません。
選考を通して、そのような気概を感じ、今まさに成長過程にあるSMSデータテックで会社とともに私自身も一緒に成長していきたいと考え、入社を決意しました。

現在の業務内容は?

現在は、システム開発部で某メガバンクのシステム開発に従事しています。お客様の要望を満たし、かつ品質の良いサービスを提供するために日々業務に励んでいます。金融の知識が必要となりますので、難しい面も多くありますが、サービスをリリースするまでチームで一つ一つの課題をクリアしながらプロジェクトを進めていくことにやりがいと楽しさを感じることができています。

仕事のやりがいは?

直面する課題をクリアし、お客様より評価を頂けることにやりがいを感じています。
プロジェクトを進める上では、一筋縄ではいかないことが多くあります。しかし、そこで「できない」と諦めるのではなく、「どうすればできるだろう」と前向きに考えられることがSEにとって必要なスキルなのではないかと思います。自身の考え、提案によって問題を解決し、お客様に喜んで頂けた際の喜びは本当に大きいです。

仕事で大変だったこと、嬉しかったことは?

大学時代は生物学を専攻していたこともあり、プログラムは全く触ったことがありませんでした。そんな中、初めて配属された現場では右も左もわからない状態で非常に苦労しました。しかし、お客様や先輩社員に助けられながらなんとかサービスのリリースを迎えることができました。その後プロジェクトを抜ける際に、お客様より「またぜひ一緒に仕事をしたい」とお声掛け頂いたときは自身が必要とされていることを感じ、非常に嬉しかったことを今でも忘れません。

将来の目標は?

将来はプロジェクトマネージャーとして会社に貢献したいと考えています。入社以来、3年間で様々な業務を経験させて頂き、社会人として、技術者として大きく成長していると感じています。しかしながら、まだまだ作業を進める上で受動的になっているなと反省すべきこともありますので、中堅社員としてシステム開発全体の統括を任せて頂けるように、何事も積極的にチャレンジしていきたいです。

プライベートはどのように過ごしていますか?

休日は大学時代の友人と飲みに行ったり、旅行に行ったりすることが多いですね。
たまに、会社でチームを作ってフットサル大会に参加することもありますので、その際は同僚の皆様と一緒に汗を流して楽しんでいます。

SDTはどんな会社ですか?

若手社員にも活躍のチャンスが転がっている会社です。実際に若手社員がリーダーとしてプロジェクトをまとめている現場も数多くありますし、また上長との距離も非常に近いため、やりたいこと、困ったことがあれば、すぐに相談できる環境があります。
上長に自身の熱意を伝えることができれば、すぐに実現して頂けるということもSMSデータテックの大きな特徴です。

SDTに入社して良かったことは?

若手社員を本気で育てようとして頂けていることがSMSデータテックの良いところだと感じています。業務で金融の知識が必要とあれば、研修の機会を設けていただいたこともありますし、「こんなことやりたいです!!」という熱意を伝えれば、チャンスの場を作って頂いたこともあります。若手社員の考えを真摯に受け止めて、行動に移して頂けていることには非常に感謝しています。

Message~入社希望者のみなさんへ!

就職活動は自分自身を見つめ直すいい機会です。「社会に出て何をやりたいのか」、「やりたいことを実現するために自分は何ができるのか」など自己分析をしっかり行った上で、選考に臨んで頂ければと思います。「自分自身」をしっかり持っていれば、きっと皆様一人一人の人間性を評価してくれる会社に出会えると思います。最後まで諦めず、後悔のない就職活動をしてください。SMSデータテックで皆様と一緒に働ける日が来ることを心待ちにしています!!

1日のスケジュール

8:40

業務開始
遅刻しないように余裕をもって出社するようにしています。

8:40~08:50

メール確認
チーム内に共有することがないか、急な予定変更がないか確認します。

8:50~09:00

朝会
プロジェクト内でスケジュールを共有し、一日の作業予定を立てます。

9:00~12:00

設計書作成
システムを作り上げるための設計書を書き進めます。

12:00~13:00

ランチ
休憩スペースやオフィスの近くで職場のメンバと食事に行きます。

13:00~14:00

設計書レビュー
作成した設計書に漏れがないか、不整合がないかお客様に確認をして頂きます。

14:00~15:00

レビュー指摘事項の取り込み
お客様からのレビューで指摘があれば取り込みを行い、設計書の質を向上させます。

15:00~16:00

打ち合わせ
次の工程に向けて予め決めておくべきルールについて話し合います。

16:00~16:10

進捗確認、報告
メンバの作業状況を確認し、プロジェクトリーダーに報告します。

16:10~17:10

手順書作成
打ち合わせでの決定事項の中で、定常化できる作業があれば 誰でも実施できるように手順書を作成します。

17:10

退社
職場のメンバと飲みに行くこともあります。飲みにケーションも大事です!!

ENTRY エントリーはこちらリクナビ 2016