SDTは、身近なところで活躍しています。

基盤本部

基盤本部

続きを見る

基盤本部では、企画・開発・運用を経験した技術者集団で形成され、システムのライフサイクルで発生する問題に対し、自社で開発した検討項目・雛型に加え、過去の知識・経験をもとに実績のある解決策を提案し、早期解決を実現します。

サービスメニュー

サービスメニュー

MESSAGE

本部長 
本部長 

本部長メッセージ

ITでさらに便利な世の中に

皆さん、こんにちは。基盤本部の副本部長、小野と関根です。
基盤本部が設立されてまだ間もないこともあり、社長が本部長を兼任しておりますが、代わって我々がコメントさせて頂きます。
基盤本部ではITシステムのインフラを支える役割として、ネットワーク・サーバの設計・構築や運用コスト削減コンサルなど運用設計のスペシャリスト集団として活動しています。
ITサービスを提供する上で、インフラを設計、構築することはとても重要なフェーズです。
深い知識と経験が無ければ対応することができません。
将来、特定の分野に特化した技術を深めたい、その分野のスペシャリストになりたいと思う方、是非応募して下さい。ITでさらに便利な世の中に変えて行きましょう。
皆さんの応募お待ちしています。

社員インタビューを見る

事業開発室 兼 マーケティング本部

事業開発室 兼 マーケティング本部

続きを見る

安定した事業展開を続けるSMSデータテックは、今後5~10年の経営の守備的要素については万全です。しかし、「クラウド」「グローバル」「スマート・X」など新しい社会経済、技術のトレンドが出現し、IT業界は刻々と変化しています。そのような状況下で5年後、10年後も生き残っていくためには、新しいビジネスモデルの構築が必要不可欠となっています。

事業開発室とマーケティング本部では、既存事業を安定的に成長させるためのマーケティング、新規事業を生み出すためのイノベーションに取り組むことで、次世代の経営の柱となるビジネスモデルの構築を行っています。具体的は、既存事業とシナジー効果のある先進企業との協業ビジネスの推進、既存事業の強みを活かしたコンサルティング事業の立ち上げ・推進、伸びているWeb領域への進出などを行っています。また、5年後、10年後の将来予測に基づいた先行待ち受けモデルの新規事業を続々立ち上げては失敗するなかで、成功を勝ち取り、広げています。

サービスメニュー

サービスメニュー

MESSAGE

本部長 
本部長 

本部長メッセージ

新しい技術やトレンドを追求

こんにちは、事業開発室とマーケティング本部を担当している松原です。それぞれ、新しい事業アイデアを創り出すこと、そしてそれを世界中に拡げていくこと、をミッションとしています。SMSデータテックの「傍楽(はたらく)」→「働くことで周り人々の人生を、そしてこの世の中を(ディズニーランドのような?)楽しい世界に変えていく」という理念を、新しいことにどんどん挑戦しながら実現していく部署です。
これまでもICTの世界は目覚ましいスピードで発展してきました。しかし今後、人工知能やIoT、ロボットサイエンス等々の技術も加え、さらなるスピードで進化発展していきます。事実、自動運転どころか空飛ぶクルマも開発されている時代です。本当にディズニー映画が描くような楽しい世界が待っているかもしれません。そんな新しい技術やトレンドを追求していきたいという方にはぜひご活躍頂きたいと思っています。
またウォルト・ディズニーは、オーランドのワニしかいない広大な湿地帯を見て、子供から大人まで楽しめる通年型のリゾートを構想し、投資家や社内からも反対される中、熱い想いでそれを実現に繋げていきました。見えているのは目の前の巨大な沼地とワニだけ、でもそこに誰も思いつきもしない理想の世界を想い描く子供のような夢見る力、そして、それを熱い思いで進めて行く情熱。そんな、無から有を創り出す、夢と情熱にあふれる皆さんと将来一緒に働く(傍楽)ことを楽しみにしています。

社員インタビューを見る

システム開発本部

システム開発本部

続きを見る

システム開発本部では、大規模な公共系システムや業務システムのWeb開発はもとより、金融業務、生産管理、販売管理など、高度な専門性が求められる分野でのシステム開発に多くの実績を誇ります。
お客様満足度の向上を至上命題として業務に取り組み、請負業務・準委託業務ともに確かな技術力を背景に、お客様と密接なコミュニケーションを取りながら、高品質なサービスを提供致します。

サービスメニュー

サービスメニュー

MESSAGE

本部長 
本部長 

本部長メッセージ

「もっと身近に」「もっと便利に」「もっと優しく」

皆さん、こんにちは。システム開発本部の小野です。 システム開発本部では、大規模なシステムの設計から中小規模のシステムのプログラミングまで様々な業界・業種向けの開発業務に携わっております。
日常生活の中でITは必要不可欠、なくてはならない存在です。システム開発に携わる者として社会への責任を感じられればと思っています。
「もっと身近に」「もっと便利に」「もっと優しく」
日々進化していくシステムを開発していくためには皆さんの若い力と柔軟な発想が益々必要となります。 SEは「お客様の潜在的なニーズを顕在化させシステムで実現する」事が求められます。 その為に重要となるのがコミュニケーションであり、具体化させる知識・技術力であり、様々な経験です。 お客様に喜ばれ、社会に貢献するサービスを提供していく為に、IT業界でチャレンジしたいと思っている方のご応募をお待ちしております。

社員インタビューを見る

ソリューションサービス本部

ソリューションサービス本部

続きを見る

ソリューションサービス本部では、大手金融・公共を中心に、システムの維持管理から運用保守まで一貫して行っています。社内システムの維持運用から、サービスデスク業務についても対応しております。
ITサービスマネジメントの業界標準である「ITIL」をベースに、人(People)、プロセス(Processes)、製品・技術(Products)にパートナー(Partners)を加えた「4つのP」をバランス良く配置することで、最大の効果を発揮できる体制を整えています。
QC(Quality Control)手法を用いた業務改善活動を常に行い、品質の高いITサービスの提供と長期的なコスト削減を目指し高い次元で取り組んでいます。

サービスメニュー

サービスメニュー

MESSAGE

本部長 
本部長 

本部長メッセージ

お客様のビジネスに価値を創出するためのITサービス

皆さん、こんにちは。ソリューションサービス本部長の関根です。
ソリューションサービス本部ではITシステムの維持管理や運用保守を行っており、金融系や公共系などの社会インフラを支えている集団になります。
安定稼働は当然の事なのですが、例え障害が発生した場合でも可能な限り迅速に通常の状態に復旧を可能とする技術が必要であると考えています。
その為には、システムを理解する力(探究心)があること、お客様の要望を聞きとれる力(コミュニケーション能力)、問題解決をする力が必要となります。
それらの力を発揮し改善活動を通じて品質の高いITサービスの提供が可能となります。

お客様のビジネスに価値を創出するためITサービスを提供するプロ集団としてあなたの力を必要としています。
お客様から’’ありがとう’’と言われる技術者になりませんか?
皆さんの応募をこころからお待ちしています。

社員インタビューを見る

ENTRY エントリーはこちらリクナビ 2016