株式会社インプリムとパートナー契約を締結

株式会社エス・エム・エス・データテック(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松原哲朗、略称:SDT)は、
株式会社インプリム(英語表記:Implem Inc.、 代表取締役:内田 太志、本社:東京都中野区、以下:インプリム)とパートナー契約を締結しました。

株式会社エス・エム・エス・データテック(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松原哲朗、略称:SDT)は、
株式会社インプリム(英語表記:Implem Inc.、 代表取締役:内田 太志、本社:東京都中野区、以下:インプリム)とパートナー契約を締結しました。

 
インプリムはオープンソースのローコード開発プラットフォーム『プリザンタ―』を展開しています。
プリザンターは、サーバスクリプトや独自SQLの実行など、柔軟で強力な拡張性により、フルスクラッチよりも大幅に工数を削減してお客様のご要望を実現できる開発プラットフォームです。動作が軽く汎用性が高いため、「顧客管理」 「営業支援」 「プロジェクト管理」「問合せ管理」「インシデント管理」「ナレッジ管理」といった様々な業務に利用できます。

SDTでは、業務やシステム運用でのITに関するお困りごとを解決するコンサルティングからエンジニアリング、運用・保守までの幅広い領域で企業様のサポートをしております。今回のパートナー契約により、業務効率化に課題感をお持ちの企業様に従来よりも充実したご提案ができるようになりました。
 
今後もSDTはインプリムの認定パートナーとして、お客様の業務効率化に貢献してまいります。

 

■プリザンタ―製品サイト
https://pleasanter.org/