SDT×Kompira

HOME自動化ソリューションSDT×Kompira

RPAの先を行く
次世代型自動化ソリューション

SDT×Kompira

「SDT×Kompira」は、フィックスポイント社が開発した連携処理基盤ソフトウェア「Kompira(コンピラ)」と、当社SMS DataTechの豊富なIT運用ノウハウを融合し生まれた、新たな運用自動化ソリューションです。

*「Kompira」は株式会社フィックスポイントが提供する運用自動化プラットフォームです。

SMS DataTech 自動化ソリューション MAP
SMS DataTech 運用自動化ソリューションMAP

従来の自動化とはここが違う!

近年、RPAなどの普及により、多くの企業で単純作業の自動化が急速に進んでいます。

しかし、システム運用の現場においては、人の判断を要する業務が数多く存在するため、自動化が遅々として進んでいないのが現状です。さらに、企業間で高度なサービス提供が激化するなか、運用の現場はますます複雑なものとなり、人的ミスによる品質の低下オペレータの稼働増加が問題となっています。また、少子高齢化で労働力不足が懸念される日本では、労働力の確保も大きな課題と言えます。

そんなシステム運用の現場におけるお悩みを解決するために、次世代型運用自動化ソリューション「SDT×Kompira」は誕生しました。SDT×Kompiraなら、定型業務のような単純作業から、これまで人手に頼らざるを得なかった複雑な作業まで、様々な業務を自動化することができます。

たとえば、こんな業務を最適化できます
サーバ監視
インシデント管理
作業記録管理
ジョブ管理
レポート作成
ログ収集・管理
プロビジョニング
変更管理
問題管理
資産管理・構成管理
ナレッジベース
電話通知

SDT×Kompiraをオススメする3つの理由

parallax background

モジュール例

SDT×Kompiraでは、豊富なモジュールの中から必要なものを組み合わせることにより、お客様に最適化した独自の自動化フローを作成できます。

メール受信
メールによる監視通知の受信を可能とします

SNMPトラップ受信
SNMPによる監視通知の受信を可能とします

電話受信
電話による通知結果の受信を可能とします

対応要否判別
過去事象やデータベースから対応要否判別を可能とします

対応種別判別
必要な対応種別の判別を可能とします

ログ取得
イベントログや対応ログの取得を可能とします

ステータスコマンドの実行
ステータスコマンドの実行を可能とします

サーバ起動/停止
サーバ起動/停止を可能とします

制御プロセス起動/停止
制御プロセス起動/停止を可能とします

業務プロセス起動/停止
業務プロセス起動/停止を可能とします

エスカレーション対応
関係者にメールや電話によるエスカレーションを可能とします

データベース登録
データベースに発生事象の登録を可能とします

障害報告書作成
対応結果に伴う障害報告書作成を可能とします

メール報告
メールによる報告結果の送信を可能とします

電話報告
電話による報告結果を可能とします

SDT×Kompira導入の流れ

1
ヒアリング・現状把握
お客様のご要望を伺い、現状のシステムと運用フローの調査を行います
2
要件定義・ご提案
お客様のご要望と現状把握の結果から、最適な自動化のご提案をします
3
設計・開発
自動化の内容に合わせて、設計・開発を行います

*お客様のご要望に応じて、自動化環境の構築も当社が代行いたします

4
導入・テスト
お客様環境に導入し、本番環境でテストを行います
5
運用開始
問題がなければ、運用を開始します
6
運用・保守サポート
運用開始後もサポート体制を整えておりますので、ご安心ください

ケーススタディ

 

まずはお気軽にご相談ください