スポット運用 リモートサービス

情報システム部門のそんなお悩み、
「スポット運用 リモートサービス」が解決します!!

01ABOUT

スポット運用 リモートサービスとは?

  • 夜間、休日など特定の時間帯だけをスポット運用 リモートサービス

    夜間、休日等の対応にかかる要員の負担を削減すると同時に、体制維持のためのコストを削減できます。

  • 面倒なところだけをスポットで運用リモートサービス

    重要でないものの必須の単純作業や、逆に高いスキルが必要とされる運用業務をプロにお任せ頂けます。

  • コロナ禍でリスクのあるところだけをスポットで運用リモートサービス

    属人化されてしまった運用業務を外部に切り出すことで、担当不在時のシステム停止リスクを回避できます。

02PROBLEM

こんなお悩みありませんか?

  • 休日夜間の障害アラート対応で
    社員が疲弊している…
  • 日々の運用管理業務が忙しく
    本来すべき仕事に人手がさけない…
  • 今の業者よりもっと低コストで
    運用業務をアウトソースしたい…
  • 運用メンバーの退職リスクに
    いつも悩まされている…
  • 運用要員のコロナ感染により
    サービス停止のリスクを
    移管したい…

そのおみ、
スポット運用 リモートサービス解決します!

03FEATURE

スポット運用 リモートサービスの特徴

  • 社会インフラ運用20年の歴史

    社会インフラである、官公庁や金融機関の大規模システムの運用保守業務において、20年にわたり経験を培ってきたスペシャリスト集団です。

  • 運用設計&自動化に強み

    新規運用サービスにおける運用設計や、既に実運用されている運用業務の自動化に向けた改善活動も多くの実績があります。

  • アプリ&基盤エンジニアも多数在籍

    システム運用の技術者だけでなく、アプリや基盤系の開発技術者も多数在籍しておりますので、お客様のお困りごとにも柔軟に対応致します。

  • 認定ITIL教育事業者&ITIL有資格者447名

    ITIL有資格者447名を擁するITIL教育事業者でもあるので、ITILベースの体系化された運用によって運用品質をしっかり担保します。

04CASE

スポット運用 リモートサービスの活用事例

  • 社内の申請業務のみをスポット代行

    会社内での組織の変更が目まぐるしく情報システム部門が対応していた各種の申請業務の作業量が増え、業務改善や開発案件など本業がおろそかになっている状態にありました。全体の40%を占めていた申請業務を弊社で代行したことでお客様の稼働を削減。改善活動など本来業務に専念できるようになりました。

  • 夜間帯の確認・リカバリ業務をスポット代行

    夜間帯の体制を持たないため、8時の業務開始に間に合うよう朝7時に情シス部門メンバーが出社し対応していました。しかし、8時のオンライン開始に間に合わず開始を遅らせることが度々発生していました。夜間業務のみ弊社でスポット代行により、情報システム部門の負担を軽減、オンライン開始遅延がゼロとなりました。

  • パッチ適用作業の代行と自動化による効率化

    90台のサーバのセキュリティパッチ適用を手作業で対応しており、コスト面/稼働面で限界を感じていました。リモートオペレーションで作業を代行し、更に運用自動化サービスにてパッチ適用の効率化を実施。大幅な工数削減を達成しました。

  • 夜間&月次スポットでのシステム運用代行

    夜間にデータ抽出作業やバックアップ、またメンテナンスを行っていますが、日々の業務で長時間労働が常態化しており、夜間作業まで対応が困難な状態となっていました。そこでシステム運用代行サービスにて指定日時に作業を実施しました。その結果、月1回から数回程度のスポット作業実施で夜間の体制維持費用が不要となりコストダウンを実現しました。

05SUPPORT

スポット運用 リモートサービスでは、
情シス部門が抱える、
あらゆるレベルの運用に対応します

  • リモート監視サービス

    • サーバ・ネットワーク監視(サーバ・ネットワーク機器の監視を行うサービス)
    • WEBサイト監視(ECサイトや社内ポータルサイトなどのWEBサイト監視を行うサービス)
  • リモート運用サービス

    • リモート業務運用代行(お客様の業務運用について、当社のスタッフが代行して行うサービス。お客様環境で動作しているRPAについてもサポート可能です)
    • リモートオペレーション代行(周期的に実施する各種オペレーション作業を代行)
    • 障害対応代行(システムの障害時に、ログ解析から障害の原因特定まで実施するサービス。保守ベンダーへの問合せ、機器交換手配までの障害復旧までを支援)
    • 問い合わせ窓口代行(システム操作手順、各種お問合せについてお客様に代わり、窓口業務を行うサービス)
    • エスカレーション代行(異常を検知した際にご指定の連絡先へ電話やメールよるエスカレーションを実施します)
    • 報告代行(インシデントにおける経過状況について、定期報告(メール送付)を行うサービス)
    • システム資源レポート作成代行(CPU/メモリ/ディスク等の使用状況を取得し、レポートを作成します)
  • リモート運用効率化サービス

    • 運用改善(リモート運用サービスにて、継続的な改善活動により、コストダウンを実現する無料サービス)
    • 運用自動化(当社運用自動化サービス部隊にて自動化の仕組みを構築しコストダウンを実現するサービス)

06PRICE

料金表

初期費用

シェアード運用 ショートプラン ミドルプラン
月10時間 月30時間 月50時間 月70時間
初期費用 運用設計費用 100,000 100,000 150,000 150,000
設備費(1端末・1回線) 100,000 100,000 100,000 100,000
合計 200,000 200,000 250,000 250,000
  • 設備費は端末及び回線の数により変動します。

ランニング費用(平日8:00~21:00)

シェアード運用 ショートプラン ミドルプラン
月10時間 月30時間 月50時間 月70時間
基本料金 50,000 50,000 70,000 70,000
作業工数 55,000 157,500 250,000 332,500
施設利用料 無料 無料 無料 無料
月額合計 105,000 207,500 320,000 402,500
  • スポットでの運用業務の切り出しとなりますので基本的には個別見積りとなります。
    上記は時間単位でのサービス参考価格になります。業務単位でのお見積りも可能です。
  • ショートプラン、ミドルプラン以外にロングプランもございます。
  • シェアード運用サービス以外に閉塞スペース(1社専有型)運用サービスもございます。

夜間休日のランニング費用(平日夜間21:00~翌8:00及び土日祝0:00~24:00)

シェアード運用 ショートプラン ミドルプラン
月10時間 月30時間 月50時間 月70時間
基本料金 50,000 50,000 70,000 70,000
作業工数 66,000 170,100 276,000 399,000
施設利用料 無料 無料 無料 無料
月額合計 116,000 220,100 346,000 469,000

07FLOW

導入の流れ

  1. STEP01

    ヒアリングお客様の要件について弊社営業よりヒアリングさせて頂き、簡単なアセスメントを経て要件を確定します。

  2. STEP02

    費用お見積り提供サービス、サービス範囲を決め見積を提示致します。

  3. STEP03

    運用設計提供するサービスのフローや手順書の作成、必要な資料を準備します。

  4. STEP04

    回線接続/環境構築VPN(仮想プライベートネットワーク)により環境を接続します。また、監視サーバの設定や、FWの穴あけ等、リモート接続に必要な環境を準備します。

  5. STEP05

    運用テスト実際に運用フローを回し、問題有無を確認します。

08Q&A

よくあるご質問

運用するシステムに制約はありますか
制約はございません。リモート接続可能であればお客様事業拠点・データセンター・プライベートクラウド基盤・パブリッククラウド基盤のいずれであっても運用サービスのご提供が可能です。
システム監視やジョブ運用で利用するツールや製品に制約はありますか。
制約はございません。お客様ご指定のツール・製品にて運用サービスをご提供させて頂きます。新規で監視システムの構築をご要望される場合は別途ご提案が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。
サービスの提供時間は任意に選択可能ですか。
お客様の運用要件に合わせてご選択が可能です。
リモート運用拠点から運用対象システムへはどのように接続するのですか。
一般的にはインターネットVPNでの接続ですが、お客様のご要望に合わせて専用線など、他の接続方法もご選択頂けます。

そのおみ、
スポット運用 リモートサービス解決します!