運用改善コンサルティング

既存システムの問題点を可視化し、運用改善の実施までを支援



 

SMSデータテックは、既存システムの諸問題に対し、ITILに沿った客観的アドバイスを行い、改善プロセスの導入までをご提案いたします。また、弊社の強みは現場力。経験を豊富に積み重ねたメンバーが置かれた環境を見据え、理論優先ではない、パフォーマンスや利便性の維持を捉えた提案を得意とします。



運用改善の重要点

課題を可視化するだけのコンサルはいらない!! 
コンサルとは、専門知識を活用するなどし、客観的に現状業務を観察して現象を認識、問題点を指摘し、原因を分析し、対策案を示して企業の発展を助ける業務を行うことである(Wikipediaより)。高額を支払いコンサルを雇い、課題が解決できない事例を何件も見てきました。よって、洗い出した課題を実施していただくことが重要と思います。

弊社の強みは現場力です。例をあげるとITILなどのプロセス導入では、ITIL書籍に書かれている内容をすべて実装すると利便性を低下させ、結果として使用しなくなるケースもあります。
経験を積み重ねた知識力が有れば、利便性を保ちながらプロセスの導入が出来ます。
すべてのライフサイクルを経験したメンバーが、現場での経験を活かしお客様の課題を解決いたします。



サービス概要

運用改善コンサルティングでは、既存システムの諸問題に対し、ITILに沿った客観的アドバイスとして、SMSデータテックでは以下をお約束致します。


  • 課題の可視化とレポート実施

    お客様のシステム運用レベルをITILに基づくプロセスの成熟度や現状運用と目標レベルの比較(FIT&GAP)など手法を用いて分析し、改善課題の可視化とレポートを実施するサービスです。
  • 改善策の提案

    ITILに関する豊富な経験と運用業務設計実績(SDT技術体系)を備えたコンサルタントが、様々な角度からお客様の運用業務を調査・分析し、最適で効果の高い具体的な改善策の提案を行います。


ITILとは

ITIL®は(Information Technology Infrastructure Library)の略称で、英国政府機関が刊行したITサービスマネジメントにおける成功事例をまとめた「書籍群」です。

ITIL®は「効率化、コスト削減、顧客満足度の向上」等、ITサービスの価値向上を実践するデファクトスタンダード(事実上の標準)として普及しており、世界の様々な組織では、ITIL®を活用した実践(Practice)によって成果を得ています。
(ITIL®はAXELOS Limited の登録商標です。)



ITIL®導入によりブラックボックス化していたプロセスが可視化され、目的・方針に応じてデータの測定と分析・評価が可能となり、問題点の改善をおこなうことが可能となります。また、導入の目的によって導入効果はさまざま。顧客の声を後述します。


導入メリット

  • ITサービス反応性の向上
  • エンド顧客の満足度
  • IT作業負荷に関する改善
  • ITサービス提供のコスト低減
  • サービスインシデントの減少
  • サービスのばらつき低減
  • ITサービスに対する要求の測定
  • ITプロジェクト成功率の向上
  • ITサービスカタログ利用の増加
  • ITフォーキャストの精度向上
  • ビジネスの利益率や売上

  • コンサルティングの流れ


    事例

    • 某自動車メーカ キャパシティ管理改善
    • 某出版会社 ITIL導入支援(サービスサポート V2)
    • 政府機関系システムの開発支援(PMO/プロセス導入/開発支援)