HOMEケーススタディリソースデータの自動収集で稼働を削減したい

システム運用系 稼働削減 業務効率化 SDT×Kompira

リソースデータの自動収集で稼働を削減したい

システムリソースデータを自動で収集し、報告書の作成まで行います。

お悩み内容

システム運用の現場において、月次でシステムのリソースデータを収集し、報告書を作成している。
リソース取得対象のサーバが多数あり、担当者が全てのサーバへ接続して情報を取得。さらに、全てのデータを報告書用に加工して作成しているため、稼働が取られてしまっている。


\解決ソリューション/

SDT×Kompira

SDT×Kompiraの導入で、各サーバーと連携し、リソースデータを自動取得。
また、定型的な報告書も自動で作成し、担当者の稼働削減を実現する。

SDT×Kompiraが下記の作業フローを全て代行!

  • 申請内容をチェックし、不備があれば、担当者へ不備内容を通知
  • 申請書内容を受付管理台帳に自動転記
  • 各種設定を自動実行


想定モジュール

SDT×Kompiraでは、豊富なモジュールの中から必要なものを組み合わせることにより、お客様の課題に最適化した独自の自動化フローを作成できます。詳しくはこちら


  • リソースデータ取得
  • リソースデータ加工
  • データベース登録
  • 報告書作成
  • メール報告

自動化のお悩み、何でもご相談ください