金融システム開発

今の金融サービスを支える技術とノウハウはここにある



 
RTGS(Real-Time Gross Settlement)パッケージ開発や、法人向け・個人向けのInternet Banking Systemなど、フロント~ミドル領域の金融系システム開発経験者が多く在籍しています。


金融システムの現況

金融システムは今、過渡期にあります。

近年、Fintechの分野では様々な取り組みが行われております。 金融庁の取り組みの例として、『決済高度化官民推進会議』において、ブロックチェーン検討会、オープンAPIの検討、XML電文への移行が進められております。

全ては革新的な製品・サービスを生み出すことにつながり、これまでとは異なる、新しい業務知識、技術を吸収していくことが求められております。


SMDデータテックのアプローチ

前述のとおり、今、金融システムの革新に求められているものは、フロント~ミドル領域における新しい業務知識や技術であると捉えております。

弊社ではこれまで、RTGSやInternet Banking Sysytemの開発案件に従事した技術者が多数おり、現在も続いております。 例えば『オープンAPI』。
前述した案件の中で、『オープンAPI』の開発にも関わっており、金融システムの昔から今に至る変遷の中で、技術者各核が、その技術を磨き、知識を蓄えております。


事例

[開発]
  • Internet Banking System(ASPサービス)
  • GCMS(Global Cash Management System)
  • RTGS(Real-Time Gross Settlement)製品
[維持・保守・運用]
  • カード総合決済サービス
  • RTGS(Real-Time Gross Settlement)製品
[その他]
  • 大手カード会社のシステム移行対応