RPA

働き方を改革する次世代型の業務効率化「RPA」



 

「RPA(Robotic Process Automation)」は、PC操作を用いた業務の効率化を図る次世代型テクノロジーです。弊社独自のアルゴリズムと強力なAIにより、普段の業務を効率化させるだけでなく、人間とロボットが共存する新しい働き方を実現致します。



RPA(Robotic Process Automation)とは

「RPA(Robotic Process Automation)」は、PC操作を用いた業務の効率化を実現する次世代型テクノロジです。現在、日本においてのRPAの知名度は高いとは言えませんが、特に、企業のバックオフィスなどのホワイトカラーの生産性向上に欠かせないロボット技術と言えます。名前こそ機械を想起させますが、実際はオフィスでのルーティン業務などを覚え、全く同様の手順を踏んでそれらを実現する”ソフトウェア型のロボット”なのです。

また、これまで業務効率化の一端を担ってきた従来の情報システムと、RPAの間に存在する決定的な違い、それは、情報システムが「作業者のサポート」を目的としているのに対し、RPAは「作業者そのものになる」ことを目的としています。 一度、作業者が手順をロボットへ見せることによって、ロボットはその作業をすべて記憶し、”実行”とひとたび命令されれば全く同じ作業を実行できるのです。このように、RPAは人間の代替、もしくはそれ以上の業務を遂行できることから、デジタルレイバー(Digital Labor:仮想知的労働者)と呼ばれています。


中小企業の抱える解決困難な問題への新たなアプローチ

あらゆる企業において、業務の生産性向上・全体最適化という課題をクリアすべく、BPOや派遣社員の雇用、業務フローの改善などに取り組んでいます。しかし、その一方、コストが抑えられる代わりに、業務スピードや品質の問題は残され、本来解決すべきルーティン業務の効率化があまり実現しなかったという例も少なくありません。
RPAは企業の総務、営業、経理、事務など、人間にしかできないと思われていた業務を人間に代わって行うことにより、業務スピードや質の向上を短期間かつ低コストにて実現できます。


RPAは、これまで多くの業務時間を奪っていたルーティン業務からホワイトカラーを解放し、より創造的な、本当の意味での”人間にしかできない業務”を新たに創造することでしょう。 むしろRPAは企業内だけでなく、暮らしや社会、地域、国など、あらゆる面において、日本人の働き方・生き方そのものさえ大きく変える力があります。


RPA導入のメリット

RPAを導入することによるメリットは、大きく以下の4つ挙げられます。
  1. コスト削減
    ルーティン作業を24時間365日稼働することができるRPAに代替させることにより、人件費や労働時間の節約・削減が可能です。作業スピードにおいては、人間の数十~数百倍もの成果を発揮できるため、よりハイパフォーマンスな業務推進が行えます。
  2. ヒューマンエラーの排除
    ルーティン作業を行う上で、作業者の疲労やケアレスミスなどから発生するヒューマンエラーを、RPAは一切起こしません。さらには、確実に一定のクオリティを担保することができます。仮に、意図と違う行動をとった場合でも、間違いであることを教えさえすれば、再度同じミスを起こすことはありません。
  3. 柔軟なカスタマイズ対応
    従来のITシステムとは違い、既存の業務フローを一切変えることなくRPAを導入することができます。それだけではなく、業務の増大や変化に応じて柔軟にカスタマイズすることにより、RPAはその指示通りに業務をこなすことができます。これは、RPAがデジタルレイバーであるからこそのメリットです。
  4. 新たな価値の創出の起点
    従来ではルーティン作業を担当していた人員を、より高度な技術を要する他の業務や、「発想」を軸としたクリエイティブな業務に割り当てられるようになることで、社内の事業スピードはますます加速します。また、RPAをより深く理解し、応用することにより、人間とデジタルレイバーが相乗効果を発揮し、企業の風土や働き方さえも革新させることが出来ます。

SMSデータテック製RPAの特徴

前述の通り、デジタルレイバーは作業者(=人間)の代替となり、作業者の行う作業をそのまま遂行します。そのため、人間が無意識のうちに行っている様々な動作を再現する必要があります。それらをうまく動作させ、組み合わせるという点において、最適なソリューションが、人工知能の搭載です。
弊社では、人工知能に限らず、統計解析やデータサイエンス、オペレーションズリサーチといったテクノロジの研究・開発を進めております。 これらの技術をRPAとかけわせることにより、より強く、より高度な作業が遂行できる労働力へと進化を遂げていきます。 これらを総合したソリューションや、お客様のニーズにしっかりとマッチしたRPAをご提案出来るというのも、我々だからこその強みです。